1日に摂るべき水分量はどれくらい?

こんにちは!だいち鍼灸接骨院、平松です!

 

カラダの「」足りてますか?

みなさんは一日に水を何ℓくらい飲んでいますか?

人間にとって「水」は必要不可欠です。

個人差はありますが食べ物がなくても水さえあれば成人なら約1ヶ月は生きられると言われています。
逆に水がなければ1週間も生きることは厳しいです。

1日の水分補給の目安はどれくらい?

成人のカラダの約60~65%が水分で構成されています。

例えば70kgの男性なら、70kg×60%=約42ℓが水分

   50kgの女性なら、50kg×60%=約30ℓが水分となります。 

体の約2%が失われると→「喉の渇き」「運動能力低下」

体の約5%が失われると→「頭痛」「めまい」「疲労感 、倦怠感」
が出ると言われています。

当院の健康の定義として「新鮮な体液がカラダの隅々まで循環している状態」を一つの基準としています。

いくら施術をして血流やリンパの流れを良くしても日々、脱水状態が続いていては治療効果がでないことが多いです。

カラダが水分不足→血液がドロドロになる→老廃物が停滞→「肩こり」「腰痛」が発生!!

という事にもなりかねません!

人間は生きているだけで汗や尿で1日約1.5ℓ~2ℓの水分が失われます。

失われた水分を補給しないと脱水状態になり細胞がしっかり働かない状態になってしまいます。

生活習慣(仕事量や運動をして汗をかくかなど)にもよりますが、理想は自分の体重×30mlの水分補給を目安にするといいと思います。

ただし水を一度にたくさん摂ってしまうとほとんど尿として出ていきます。

約100ml~150mlをこまめに摂るを心がけるといいと思います。

頭痛や体が常にだるい、足がよくつってしまう方は一度、「水分補給」を見直してみてはいかがでしょうか?

水の摂り方で人生が変わるといっても過言ではないと思います。

女性なら肌質が変わるなど嬉しい事もあるので特にお勧めですよ!

施術メニュー 施術メニュー

施術メニュー

あなたの悩みを改善する施術

悩んでいる症状は患者さんによってさまざまです。100人いれば100通りある症状を改善できるよう、さまざまな施術メニューをご用意しています。あなたの悩みを改善するご提案ができる、だいち鍼灸接骨院の施術メニューです。施術メニューへ

施術メニューへ

Information

STAFF

院長 高松大地

院長

高松 大地

副院長 平松大志

副院長

平松 大志

お電話でのご予約・お問い合わせ

0123-21-9330予約する